LIFE LOG(はいいろ妄想日記)

はいいろ妄想日記

アイドル楽曲を中心とした多分に妄想を含んだ音楽ブログ

【娘。の基本思想】モーニング娘。『いいことある記念の瞬間』レビュー

 

 

 

www.youtube.com

 

 

ただようのは60年代アメリカの香り

 

「モータウンビート」ってご存知ですか?

 

 

1960年代に一大ムーブメントを巻き起こしたアメリカの「モータウン・レコード」というレコード会社が発表した楽曲に、多く使用されていたビートのことです。

 

 

www.youtube.com

 

 

具体的にはベースの「ダッダッダー  ダッダッダダー (ダー)」というフレーズ。そして2拍目と4拍目に強くアクセントが入るドラムが特徴的です。

 

 

プリンセス・プリンセス『DIAMONDS』や広末涼子『MajiでKoiする5秒前』あたりが有名ですね。アイドルソングで言えば、AKB48『涙のシーソーゲーム』なんてPVまで当時のオマージュです。

 

 

www.youtube.com

 

 

詳しくはこちら↓

bandbu.net

 

 

 

このビートを使用すると自然と心が弾んで、ウッキウキになれるんですよ。リズムって不思議。

 

 

 https://harlem2nippon.files.wordpress.com/2013/04/the-supremes-valisia-lekae-sydney-morton-ariana-debose.jpg

 

 

 

高らかにポジティブシンキング

 

で、本題のこの曲。

 

 

 

ここまで「モータウンビート」を紹介しておいて、なんと典型的な「モータウンビート」楽曲というわけではないんですが(笑)、モータウンのエッセンスをふんだんに使った楽曲となっています。

 

 

 1曲目の『ザ☆ピ~ス!』の幸福感そのままに、ウキウキビートに突入する流れが最高にハッピーですね。

 

 

1番Aメロ

ハッピー しちゃおうよ

ラッキー 呼び込もう

全部 心の持ちよう

絶対“いいことある” “いいことある”

思い込めばなりそうじゃん!

 

 

早すぎた「引き寄せの法則」みたいな歌詞ですが、『ザ☆ピ~ス!』を聴いて“日常の小さな幸せ”に気づいた後にこの曲があることで、前向きすぎる歌詞もすんなりと心に入ってきます。

 

 

明るい歌詞がモータウンビートに絶妙にマッチしていますね。

 

 

1番サビ

明日を指差し 夢を抱いて

輝く未来を 築き上げよう

自分を信じて強く生きよう

生まれ変わるような 記念の瞬間

 

 

指を差す振り付けが可愛いサビ。

 

 

なんと言っても< 生まれ変わるような/記念の瞬間 >というフレーズが最高ですよね。

 

 

人生の様々なシーンで落ち込むことってあると思うんですよ。人間ですから。「失恋」だったり、「仕事でのミス」だったり、「あ!家の鍵閉め忘れた!」なんて小さなことだったり。

 

 

そんな日常のシーンをポジティブな気持ちに変換する魔法の言葉が、< 生まれ変わるような/記念の瞬間 >です。マイナスな出来事を、ただ「切り替えて頑張ろう」と持っていくのではなく「記念の瞬間」にしてしまうというね。

 

 

 

「記念の瞬間」に変換して考えるだけで、その出来事がとても愛おしいものになると思いませんか?

 

 

 

 

私はこの曲を聴いて、なんだか俵万智さんの『サラダ記念日』を連想しました。

 

d.hatena.ne.jp

 

 

 

日常のシーンを「記念の瞬間」と命名する、なんでもないことに名前を付けてくれることでこんなにも人生が豊かになり、前向きに生きていけるのだと教えてくれる名曲です。

 

 

 

 

→ 次の曲『Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~』