LIFE LOG(はいいろ妄想日記)

はいいろ妄想日記

アイドル楽曲を中心とした多分に妄想を含んだ音楽ブログ

【花火のない夏】カントリー・ガールズ『One Summer Night ~真夏の決心~』レビュー

www.youtube.com ハロヲタを安心させた新曲投下 前作から約5ヶ月ぶり、カントリー・ガールズ待望の新曲が届きました。 とりあえず、まだ活動することに安堵…。 というのも本グループ、いうなれば“ほったらかし”状態となっていたからです。 メンバーの梁川奈…

【脳内TIF Vol.1】R2K、アイドリング!!!、アイドルカレッジ、i☆Ris  

↓↓最初にこちらをご覧ください↓↓ www.haiiro-mousounikki.work R2K @JAM EXPO 2019を盛り上げる期間限定ユニット「R2K」。転校少女*から塩川莉世、26時のマスカレイド来栖りん、Task have Funより白岡今日花の3名を選抜。例年同様にそれぞれの名前をキーワー…

【脳内TIF 序章】やること&前提

「脳内TIF」開催決定 アイドルファンが最も好きなアルファベット3文字。 “T I F” そう、世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」のことだ。 2010年より開催されている本アイドルフェスは、アイドルファン、そう俺たちキモヲタの夏の風物詩として親…

ハロプロ楽曲を真に理解できる日は来ないという“絶望”

越えられない壁 ハロプロ楽曲が好きだ。 当然よく聴くし、どのグループでも新譜はチェックするし、友達にも勧める。友達以外にも勧めたくなって、こんなブログまで作ってしまった。 ハロプロ楽曲には、様々な人物が登場する。 恋をしている人、夢に向かって…

モーニング娘。'19は「モーニング娘。'19」を見せた

それはモーニング娘。史に残る事件 2019年8月10日、日本最大級のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」にモーニング娘。'19が出演した。 しかも、ただ出演したわけではない。 ロッキン最大のステージ、約6万人のキャパを誇る「GRASS STAGE」…

【アルバムレビュー総括】4th「いきまっしょい!」/モーニング娘。

終わりに 改めて、収録楽曲を並べてみます。 1. ザ☆ピ~ス! 2. いいことある記念の瞬間 3. Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~ 4. 初めてのロックコンサート 5. 男友達 6. そうだ! We're ALIVE 7. でっかい宇宙に愛がある 8. いきまっしょい! 9. 電車の二人1…

【愛の形】モーニング娘。『なんにも言わずに I LOVE YOU』レビュー

www.youtube.com アルバムの最後に伝えたいこと アルバムのラストを飾るのは大バラード。 壮大なイントロは、まるで本アルバムにおけるアウトロのように響き、これまで聴いてきた楽曲達を思い返さずにはいられなくなります。 サビ なんにも言わずに これから…

【革命に気づいたか】モーニング娘。『恋愛レボリューション21』レビュー

www.youtube.com 日本を席巻したダンスチューン 『LOVEマシーン』と双璧をなすモーニング娘。の代表曲です。 『恋愛レボリューション21』ジャケット こぎみのいいドラムから故・U.M.E.D.Y氏の謎ラップが炸裂するイントロ。間奏でも長尺ラップが炸裂するので…

【歴史だよ】モーニング娘。『好きな先輩』レビュー

『好きな先輩 / 譜久村 生田 鞘師 鈴木』2011春ファンタジーDX_04 歌と歴史とメンバーと 20年の歴史を持つモーニング娘。の中でも「歌い継がれる」という言葉が最も似合う楽曲は、実はこの曲なのではないでしょうか。 なぜなら本楽曲『好きな先輩』は、新メ…

【お前の歌だよ】モーニング娘。『本気で熱いテーマソング』レビュー

本気で熱いテーマソング (2002) つんく♂節前回のブッ飛び展開 『ザ☆ピ~ス』『そうだ!We're ALIVE』同様、ブラックミュージックの鬼・ダンス☆マン編曲によるファンクチューン。2002年に開催され、映像化もされている本アルバム楽曲を中心としたコンサート「…

【二人の終着駅は】モーニング娘。『電車の二人』レビュー

Morning Musume - Densha no Futari 動いているのは○○だけ 『いきまっしょい!』で疾走して空っぽになった脳内に降り注ぎ、別世界へ連れて行ってしまうような不思議なフレーズが導くのは、なんと電車の中。 この異国情緒あふれるアレンジで電車内の歌を歌う…

【あるあるが疾走】モーニング娘。『いきまっしょい!』レビュー

いきまっしょい (2002) “日常”を積み重ねていきまっしょい! レコード的に言えばB面のスタート。『でっかい宇宙に愛がある』で大団円を迎えたA面から一転して、とんでもない勢いで疾走していくアルバムのタイトルチューンから始まります。 左チャンネルで終…

【赤ちゃんに負けんなよ】モーニング娘。『でっかい宇宙に愛がある』レビュー

[HQ] Dekkai Uchuu ni Ai ga Aru (Summer 2002) ~ LIVE 地球のみんなで大団円 A・B面のあるレコードであれば、A面の集大成と言える大合唱曲です。24時間テレビの為に作られたノベルティソング的なイメージが強いですが、見事にアルバムの1曲として調和してい…

【ROCKアンセム】モーニング娘。『そうだ! We're ALIVE』レビュー

www.youtube.com アイドルソングの“自由さ”てんこ盛り 本アルバムのハイライトの一つでモーニング娘。史、いやJ-POP史に残る名曲である『そうだ! We're ALIVE』がここで登場します。 『そうだ! We're ALIVE』ジャケット アーティストの人気が上がると、ライ…

【キュン】モーニング娘。『男友達』レビュー

www.youtube.com 小さな恋の歌、2曲目は安倍なつみのソロ曲『男友達』です。 安倍なつみ あまりにも無骨なタイトル。 対して歌われるのは、あまりにも甘酸っぱい恋の歌です。 1番サビ 男の友達がいる 恋愛にはならない二人 買い物や映画だって 楽しく出来ち…

【3つの選択肢】モーニング娘。『初めてのロックコンサート』レビュー

www.youtube.com より身近な“幸せ”の物語 ここまでの3曲では、わりと大きな世界観の楽曲を歌ってきました。ここからの2曲は、より身近な1対1の世界での楽曲が続きます。 小さな恋の歌、1曲目は『初めてのロックコンサート』。 バンドで音楽を好きになり、気…

【J-POPという無限】モーニング娘。『Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~』レビュー

www.youtube.com J-POPのど真ん中でビッグバンド 3曲目は、皆さんご存知『Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~』です… 『Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~』ジャケット と思いきや、冒頭に約3分にも及ぶ寸劇が加えられたアルバムver.でございます。 「いる…

【娘。の基本思想】モーニング娘。『いいことある記念の瞬間』レビュー

www.youtube.com ただようのは60年代アメリカの香り 「モータウンビート」ってご存知ですか? 1960年代に一大ムーブメントを巻き起こしたアメリカの「モータウン・レコード」というレコード会社が発表した楽曲に、多く使用されていたビートのことです。 www.…

【そうだ、選挙行こう】モーニング娘。『ザ☆ピ~ス!』レビュー

モーニング娘。 『ザ☆ピース!』 (MV) 歌われるのは些細な幸せ 『ザ☆ピ~ス!』ジャケット < HO~ほら行こうぜ >と高らかにアルバムの幕開けを告げるオープニングチューンは、皆様御存知の大ヒットシングル。シングルとして聴くのと、アルバムの1曲目とし…

【子供 ⇄ 大人】Berryz工房『愛する人の名前を日記に』レビュー

Berryz工房『愛する人の名前を日記に』 www.youtube.com 夜を彩る3拍子の魔法 まだまだガキンチョ集団だったBerryz工房の2ndアルバム『第②成長期』からの1曲。“女子中学生の1日”をコンセプトとした本アルバムの“夜”の場面を飾る楽曲となっています。 『第②成…

【つばきの神髄】つばきファクトリー『ふわり、恋時計』レビュー

つばきファクトリー『ふわり、恋時計』 youtu.be つばきファクトリー最大の武器 与えられた楽曲のイメージなのか、メンバーのキャラクターからなのか、同時期デビューのこぶしファクトリーに比べて影の薄い印象(クソ地味)だったつばきファクトリーですが、<…

【アルバムレビュー序章】4th「いきまっしょい!」/モーニング娘。

アルバムの概要 ジャケット写真 モーニング娘。は、“変化していく”グループです。 それはもちろん、卒業と加入を繰り返すことによる「メンバーの変化」が分かりやすいですが、それだけではなく、その時代の空気、トレンド、そしてその時その時のメンバーから…

【もはやパンク】アンジュルム『私、ちょいとカワイイ裏番長』レビュー

多幸感 < 無敵感 私、ちょいとカワイイ裏番長 [ アンジュルム ] ハロプロらしからぬ正統派美少女集団・スマイレージから紆余曲折を経て、うちら最強オラオラJK集団(JKじゃないメンバーもいるよ)となったアンジュルム。 本楽曲『私、ちょいとかわいい裏番長』…

【全JKの歌】モーニング娘。『ロマンスに目覚める妄想女子の歌』レビュー

「あ、これ私の歌じゃん!」って感覚 モーニング娘。'18歌詞入り「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」 地味~に反抗期を迎えちゃってるけど、上昇志向でもあるので、上に上には行きたいんだけども、でも恋もしたくって…。恋にたくさん憧れるけど、毎日毎日の…

【ダサい=オリジナル】モーニング娘。『わがまま 気のまま 愛のジョーク』レビュー

未知との遭遇 モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(Morning Musume。[Selfish,easy going,Jokes of love]) (MV) ある程度音楽を聴いてきた人には、当然多くの楽曲が知識として蓄えられてきます。それはそれでとても楽しいことですが、一方で…

【バッキバキEDM】モーニング娘。『One・Two・Three』レビュー

アイドルとEDM モーニング娘。 「One・Two・Three」 (MV) カラフル期モーニング娘。の代表曲であり、EDM路線始まりの曲。トラックはバッキバキなのに歌われるのが“繊細な乙女心”というつんく♂っぷりには畏敬の念すら抱きます。 発売は2012年。EDM(エレクトロ…

【幸せとシアワセ】Buono!『ロッタラロッタラ』レビュー

アイドル meets 英国レジェンドロックバンド Buono! 『ロッタラ ロッタラ』 (MV) 「Buono!」5枚目のシングル『ロッタラロッタラ』です。ええ、みなさんが言いたいことはわかります。変なタイトルですよね。曲中でも呪文みたいにちょこちょこでてくるし。これ…

【“普通”なあなたへ】Buono!『ソラシド~ねえねえ~』レビュー

Buono!『ソラシド~ねえねえ~』 Buono! ソラシド~ねえねえ~ MV Berryz工房から夏焼雅・嗣永桃子、℃-uteから鈴木愛理が選抜され、アニメ「しゅごキャラ!」テーマソングのために結成された期間限定ユニット「Buono!」。 Buono! 期間限定のはずが、その人気…

【フックの暴力】後藤真希『抱いてよ!PLEASE GO ON』レビュー

なぜか頭から離れないつんく♂楽曲の世界 再来週に迫ってきたハロープロジェクト春の一大行事「ひなフェス」に向けて、ハロプロ楽曲を聴き直していたここ最近だったのですが、ある曲にガツンとやられてしまいまして。この衝動を綴ろうと筆を取っている次第で…

【2種類のアンコール】私立恵比寿中学『アンコールの恋』レビュー

アンコールの恋 www.youtube.com テーマは“夢と恋愛” 恋人と別れる歌は数あれど、夢のために恋人と別れた“後悔”を歌う歌って意外と少ないのではないでしょうか。GLAYでは「軌跡の果て」「MIRROR」あたりで触れられてるテーマですね。 軌跡の果て 光りを目指…